ゆるく 賢く 生きていく

自分自身のアトピー治療・うつ病の事や、節約美容法などを紹介しています。

〈美容〉〈アトピー〉脱シャンプーについて

お待たせしました!

今日は脱シャンプーの記事について書かせていただきます。

ようやく自分に合った方法を見つけることが出来ました。

 

まず私が様々試してきたことから。

石鹸シャンプー・アミノ酸シャンプー・湯シャンとほとんど手を付けましたが、

石鹸シャンプーだと洗浄力が強すぎることと、洗い方次第でベタつく時がありました。

アミノ酸シャンプーだと値段が高いのと、結局何プッシュもしないと泡立たない、こちらもベタつく日がある。

湯シャンは匂いが落ちない、ブラシで何回も髪をとくのがめんどくさい、数ヶ月ベタつきに耐える必要がある。

これら3つとも毎日洗髪しないとフケが気になりました。

ということで、シャンプー辞めたいなぁと思っても上手くいきませんでした。

 

私がどうしてシャンプーを辞めたくなったかというと、シャンプーの成分に不安を感じていたのと、

本来日本では毎日洗髪する文化が無かった為、本当に必要なのか疑問に感じていたからです。

    f:id:nosuke_883:20190802124543j:plain      ãã·ã£ã³ãã¼ããã¹ã¿ã¼ãããã¦æï¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

こちらを見てどう感じますか?

昔の人は汚かったんだなー。と思いますか?

私は昔の人は月に1回くらい洗ってたのかな?と思いました。笑

上記の広告の次は、週に1回から5日に1回、そして毎日へと広告が変わっていき、

広告を見た人たちが実施し、その通りの文化になっていきました。

縄文時代なら髪を洗っていたかどうか分からないし、

江戸時代は油で結っていたので、今のライフスタイルとかけ離れています。

みんなが洗うから、常識だから、ではなく自分本来の洗髪頻度でいいのではないでしょうか。

 

例えば、汗もかいていなく脂も無い高齢者が毎日髪を洗わないと本当に汚いですか?

洗いすぎると脂がどんどん分泌するのはご存知ですか?

洗いすぎて乾燥するとフケがたくさん出ませんか?

私たちは全てにおいて、広告や常識に振り回されすぎた気がしています。

この記事を見ていただいているということは、恐らくシャンプーに危険な成分が入っているのはご存知ですよね?

それらを毎日使うというのは体にいいことと思えますか?

 

世界的に毎日シャンプーするのは日本だけとも言われています。

湿気大国だからだ!も言いますが、じゃあ夏以外に毎日洗う必要って何ですか?

シャンプー・クレンジング・化粧水・歯磨き粉等たくさんの事を辞めた経験から言えることは、

まじでいらんかった!!!です。笑

脱保湿や歯磨き粉についてはまた違う記事で書かせていただきます。

 

さて、シャンプーの話に戻りましょう。

実際湯シャンは慣れるまでストレスが掛かるので、

私はヘナシャンプーorクレイシャンプーで落ち着きました。

 

 

こちらのマハラニヘナの公式サイトから、毎日洗髪する必要が無くなるとのことで試してみました。

私の場合、色々な物を辞めて香料がある物が苦手になってしまい、

前はヘナの匂いは好きだったのですが、今回挫折してしまいました。

ですが、こちらのマハラニヘナさんだと香る髪シャンプーという様々な商品のラインナップがあるので、

匂いがある方が好きな方はこちらをオススメします。

 

使い方は簡単で粉末のヘナを100均で売っているドレッシング容器に入れて振り、

乾いた髪に塗りつけて、頭皮をマッサージする感覚で洗い、お湯で流して終了です。

トリートメントは必要ありません。ツルツルになります。

私はヘアカラーをしている髪ですが全く問題ありません。

むしろ髪が健康になりすぎて色が入りづらかったり、パーマがかかりにくくなった気もしますが、

本来バージン毛も染まりづらかったり、パーマはかかりづらいです。

=健康な髪!!ってことですね( ´ ▽ ` )

目に入ると激痛で充血してしまいますので、乾いた髪に使用することをオススメします。

先に頭皮を濡らしてしまうと、かなり垂れやすくなります。

ヘナはデトックス効果もあるのと、自分で好きな匂いのオイルを足したり、洗浄成分を足したり、トリートメント効果が高いものを足したり等

自分好みにカスタマイズ出来るので、シャンプーが好きな方は様々な楽しみ方が出来ます。

 

私はクレイシャンプーの方が自分に合っていました。

こちらも使い方はヘナシャンプーと変わりませんが、結構ドロドロした状態で使っているので、

先にお湯で頭皮を軽く洗い流してから使用する日もあります。

こちらは匂いもなくクレイの粒が気持ちよかったりしています。

 

やっぱりシャンプーに慣れていると、洗った!というサッパリ感は足りないかもしれませんので、

その時にはハッカ油を1.2滴混ぜてあげると、めちゃくちゃサッパリして気持ちいいですよ。

私は冬でも混ぜて使っています。入れすぎるとスースーしすぎて痛いので注意してください。笑

 

これらに変えてから半年ほど経ちましたが、

今は週に1回クレイシャンプーをし、気になった時に湯シャンをするだけです。

人によってはヘナシャンプー使用の方で2週間に1回だったりもするそうです。

かなり生きやすくなりました!笑

湯シャンで感じていたベタつきも匂いも解消されました。

ゆくゆく湯シャンになるかもしれませんが、気持ちがいいのでまだ使用するつもりです。

始めは湯シャンの様に試行錯誤しながらになりますが、

ヘナシャンプー・クレイシャンプーでストレスを安全に減らすことが出来るので

湯シャンを目指す方にもオススメです。

 

もちろん使うお金も減りました。ガス代水道代結構バカになんないです。

女性ならシャンプー・トリートメント・アウトバストリートメント結構お金かかりませんか?

トリートメントを辞めると、髪を乾かすのもすぐ乾きますよ!!

私は髪を巻いてアレンジしているので、水溶性のワックスを使用しています。

水やお湯で落ちるワックスの商品も増えていますよ。

時間もお金も節約出来て、地球にも優しい。いい事しかありませんでした!笑

値段も安いので是非興味のある方は挑戦してみてください\(^o^)/

 

以上、のすけでした。

〈美容〉〈アトピー〉脂漏性皮膚炎について

ご無沙汰しております、のすけです。

今回は顔の脂漏性皮膚炎についての記事です。

 

高校生くらいの頃から小さな顔のブツブツ・顔の赤みと共に生きてきました。

その頃からメイクをバッチリしていたので、そこまで気にしていませんでしたが、

スキンケアをそういった物に変えたり、皮膚科でニキビの薬やアトピーの薬をもらって塗ったりしていました。

ですが、劇的に良くなるということはありませんでした。

 

肌断食を開始しナチュラルメイクを始めてから、何かおかしいと思い始めました。

そして脂漏性皮膚炎という症状を知り、これだ!と腑に落ちました。

そしていろいろ試行錯誤しながら、様々な方法を試しました。

 

今回も結果から書いていきます。除菌しすぎてはいけない!です。

ぶっとんだ回答かと思いますが、特に日本人は菌と共存してきました。

食べ物だったら納豆・醤油・漬物たくさんの物がありますよね。

本来人間の体は体内にも体外にも常在菌が存在しています。

菌=汚い!と思われるかと思いますが、良い菌も悪い菌もいます。

除菌をし清潔にしすぎると免疫力が弱まり、アレルギーを誘発するという言葉も本当だと思います。

皮膚病を患い潔癖気味になった時期がありましたが、清潔にして良くなることはありませんでした。

むしろ悪化したとさえ思います。

 

まず何故脂漏性皮膚炎になるのか。きちんと体の声を聞かなくてはいけません。

オイリー肌の方は、食事が偏っていたり脂っこい物が好きではありませんか?

生活リズムは安定していますか?ストレス溜まっていませんか?

乾燥気味の方は、たくさん水分をとっていませんか?スキンケアしすぎていませんか?

結構原因を考えると腑に落ちる答えはそれぞれあるかと思います。

それらを深く考えず、病気だから病院に行って薬をもらう!となると

対処療法でしかないので、また再発するのは目に見えているかと思います。

今回の経験から言えることは、肌の状態は体からのサインです。

外側からケアしたところで、根本を治療していることになりません。

 

私もそれに気づくまでは、外的要因ばかり気にしていました。

スキンケアが合っていないのではないか、薬が合わないのではないか。等。

そういった物を変える方が楽だからでないですか?

私の場合はそうでした。食生活やストレスを減らすことでさえ努力がいると思っていたからです。

だからそういった記事は軽く流して、自分自身を変えようとはしませんでした。

 

脂漏性皮膚炎だと気づいてからは、洗顔の頻度を上げ、除菌出来る石鹸を使い、

次亜塩素酸という成分が優しい除菌水を顔にスプレーし、抗菌薬を塗っていました。

これらを始めるとすぐに良くなります!

ですがすぐに再発してしまい、どんどん効果が無くなったように思います。

こうして外的要因で治療すると、ある程度までずっと付き合っていく必要があります。

 

これらを全て辞めて5日間断食してみました。

脂漏性皮膚炎の為ではありませんでしたが、4日目頃には顔の細胞が生まれ変わったように

ブツブツと赤みは消え、毛穴まで小さくなり、赤ちゃんのような肌になりました。

思わぬ副産物に驚きました。

断食を終了してからは3日間回復食をとり、普段の食事へと戻していきましたが、

回復食はレトルトのおかゆや胃には優しいものを取っていましたが、恐らく体には優しく無い成分も入っていたのと、

少ししか食べることが出来なかったので食事回数を増やし1日3食4食の日もありました。

 

回復食の段階でブツブツが増え、普段の食事に戻した時にはいつもと同じ脂漏性皮膚炎の症状が出ていました。

その後数日下痢が続き、治ると顔の症状も和らいだり、その日その日で症状が変わります。

睡眠をたくさん取った朝は顔に赤みが全く出ません。

唇が乾燥している時に水分をたくさん取ると、乾燥が和らぎます。

私の場合断食経験から、添加物や水が合わない可能性があります。

でもこの環境で生きていくしかないので、自分なりに出来ることをするのがベストと思っています。

 

体の声を聞き、本当に空腹になってから食べていますか?

脳が空腹なのは血糖値の問題やいつもの食事時間だったりするので、本当の空腹とは言えません。

それが分かると、胃が収縮しているのを感じることが出来ます。

本来1日3食も必要ありません。常識に囚われた食生活をしていると食べ過ぎです。

ペットに1日3食も食事を与えていますか?食べ過ぎですよね?

空腹になったら食べる。これが本来の生き物です。

 

本当に体が欲しているものを食べていますか?

睡眠は足りていますか?ストレスがありませんか?

 

怖いことを言ってしまいますが、皮膚に出る症状はまだ初期症状と思います。

ストレスや食事や睡眠等問題のある現状を放置していると、また違う病気になります。

今回断食経験から脂漏性皮膚炎は外的要因ではなく、内的要因が原因であるとお話させていただきました。

アトピー脂漏性皮膚炎もニキビも病院治療は本来必要ありません。

体からのサインを見逃さず、体の声をきちんと聞けば健康でいられるのではないでしょうか。

結局ここが原点で答えです。遠回りして時間とお金を無駄にするのもう辞めませんか?

 

なんだか少し哲学的な記事になってしまいましたが、自身の人体実験の賜物です。🙇

 

以上、のすけでした。

〈アトピー〉アトピーが治っていく順番 ※7ヵ月目現在完治!!

こんばんわ、のすけです。

ついに脱ステロイドから約7ヵ月が経ちました。

f:id:nosuke_883:20190625221651j:plain

こちらは写真を撮り続けてきた、肘の内側の写真です。

ついに完治と言える状態になりました😬!!

まだ完治していない箇所は他にもありますが、全て悪化せずゆっくり良くなっています。

 

ステロイドを始めてから、上半身に特に症状が出ました。

顔は一番早い段階で良くなっていきました。

今は脂漏性皮膚炎でそちらの治療も探っている段階ですが、

一番長い付き合いだったおでこの生え際・唇はもうアトピーが出ていません。

そして左腕の内側→外側の順に良くなり、右腕の内側→外側と良くなってきています。

今一番痒い箇所は下半身にきており、体の上から下へとアトピーが良くなっていると思います。

首も良くなっていましたが、また最近痒くなってきました。

私は冷え性で下半身は冷たい事が多いです。なので血の巡りか関係しているかと思いました。

 

ステロイドで気持ちが落ち込んでいるときに、こちらのHPを見て勇気をいただいていました。

治っていく段階 | アトピーペディア

画像を見ながら”自分は今この段階なんだ”と自覚することで、焦る気持ちを落ち着かせていました。

数カ所しか完治しておりませんが、やはりこの通りの順番で治っていきました。

私は今の所赤い湿疹は出ませんでしたが、個人差があるようです。

まだ全身の完治は先ですが、このブログがアトピーの皆様の励みになれば幸いです。

 

 

 

 

 今後はもう肘の写真を乗せても変化が無いと思いますので、

脂漏性皮膚炎の写真を今からでも撮ってみようかと思います。

参考ブログを探してもあまり無くて、以前アトピーで通っていた皮膚科へ行くのもなんだか気まずいし、

なんとか自力で治せないかと、かなり手探りで治療中です....。

 実は脱保湿の記事も書いていたのですが、半年経っても乾燥が治らないので不思議に思って、

試しに洗顔すると乾燥が消えたので脂漏性皮膚炎なのではと疑うようになりました。

なので一旦下書きに戻させていただきました。

肌断食によって脂漏性皮膚炎になる方は結構いらっしゃるそうなので、

良くなり次第また記事にさせていただきます。

でも私の場合肌断食でなったというより、学生時代の時から恐らく脂漏性皮膚炎だったのだと思います。

ただオイリー肌で顔が赤くなりやすいと思っていましたが、今回脂漏性皮膚炎というものを知り、

あ!多分ずっとこれだったんだ!と腑に落ちました。

皮膚科に何回行ってもニキビの薬やステロイドを処方されるだけで、脂漏性皮膚炎だと診断されたことはありませんでした...。😕 

そろそろ脱シャンプーが落ち着いて、自分なりのオススメ出来る事が記事に出来そうなので

次回は脱風呂or脱シャンプーの記事を書かせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

のすけ。

〈アトピー〉正しい脱ステロイドから半年後

こんばんわ、のすけです。

以前正しい脱ステロイドの方法を記事にさせていただきました。

https://nosuke-883.hatenablog.com/entry/2019/04/06/205037

ステロイド・脱風呂・脱保湿を行って半年が経ちましたので、

簡潔に現状報告をさせていただきます。

初月の画像を撮り忘れており申し訳ありません。

皮膚が見え、リンパ液が垂れ流れている状態の皮膚からスタートでした。

 

↓2ヵ月目

f:id:nosuke_883:20190406193638j:plain

 

↓3ヵ月目

f:id:nosuke_883:20190406193631j:plain

 

↓4ヵ月目

f:id:nosuke_883:20190406193626j:plain

 

↓5ヵ月目

f:id:nosuke_883:20190525220127j:plain

 

↓半年目(現在)

f:id:nosuke_883:20190525220748j:plain

 

5ヵ月目の時についに完治か?というくらい綺麗になりましたが、

ブツブツが出てきてまた治りつつある状態です。

アトピー再発という感じではなく、まだ残っている物を出しているのか?って感覚ですね。

ステロイドを使っていた時はまた同じ湿疹が出てきてよくメンタルをやられていましたが、

常に治りそうな兆しが見えているので、これくらい出ても何とも思いませんでした。

むしろ5ヵ月目の時に見にくいですが、傷跡がまるっと一生傷のように残っていて

このブツブツを繰り返して跡も治るのでは?と思っています。

何もしなくてアトピー本当に完治したよと、早く皆様に証明したいです。

 

5日前程から筋トレを開始しました。今は自重だけなので劇的な効果は無いでしょうが、

アトピーに変化が出るのか楽しみですね。

次回は脱風呂の記事を書いていきます。のすけ。

〈アトピー〉〈美容〉脱保湿について(肌断食)

ついに脱保湿も落ち着いて参りましたので記事にさせて頂きます。

 

昨年の12月末頃から脱ステロイド・脱保湿・脱風呂を実践して参りました。

実はこれらを始める前から化粧水やクレンジング、日焼け止め等の必要性や安全性に疑問を感じておりました。

まず私の偏見かもしれませんが、老人を見てお婆さんよりお爺さんの方が若く見える人多くない?と観察して感じておりました。

男性ホルモンより女性ホルモンが肌を綺麗にする等の言葉も聞いた事がありましたが、

ずっと何故だろうと思っていました。

 

あとyoutubeで整体師さんが解説している動画を見たのですが、

化粧水等で保湿しているのは垢だそうです。。。

浸透力など化粧水よく使われている言葉ですが、基本的に垢以上に届くのはありえないそうで、もしそういった物があったとしても危険です。

お風呂に入っても全身水分を含んで大変な事になっちゃいますよね。

考えなしに肌にいいんだろうとただ使用してきましたが、納得のいく言葉でした。

中学生の頃から女子の嗜みとして使用してきましたが、

これを聞いて垢の保湿するなんてお金の無駄じゃないかと。。。

肌断食という言葉を知っていたので、週末のみ等実践した事はありましたが

やはり重度の乾燥具合に恐怖を感じ、成功した事はありませんでした。

 

脱保湿をする前の肌の状態として、アトピーは生え際と唇周りがひどくステロイドを使用。

一般的な化粧をして、Wクレンジングをし、朝夜は化粧水・乳液等を使用。

いつも赤ら顔で小さいブツブツが顔中にあり、オイリー肌で敏感肌でした。

これは今思えば脂漏性皮膚炎でした。

【脂漏線皮膚炎については下記で記事に上げさせていただきました。】

https://nosuke-883.hatenablog.com/entry/2019/08/01/215618

ほとんどの化粧水が合わない。痛みを感じている時も脅迫概念で化粧水を塗るという、今思えば異常な状態でしたね。

それが普通だったので、痛みを感じない日が肌の調子がいい日と勘違いしていました。

今と比べると肌の調子がいい日なんてこの時ありませんでしたね。

 

さて本題に入りますが、完全な脱保湿を行ったのは真冬です。

方法としては朝も夜も顔を洗わない。約週2回のお風呂の時のみお湯で洗い流すだけ

もしファンデーションを塗るならパウダータイプのみにしました。

以前通っていた皮膚科で、化粧を落とすならそのまま寝た方がマシと驚く言葉を聞いていましたので、

メイクはお湯で落とせる商品に変え、お風呂の日にメイクを落とす事にしました。

まぁ基本的には何もしないということです。

 

すぐに最低なコンディションになりました!!!笑

顔中皮がめくれ、粉を吹いている状態。休日はそれでも良かったですが、

仕事の日は本当に辛かったですね。メイクはしなくちゃいけないし、接客でしたので。

冬だったのでマスクを使用出来たのが不幸中の幸い。

顔が真っ赤でしたので、風邪?大丈夫?なんてよく言われました。

ファンデーションなんて塗ってもボロボロの皮膚が目立つだけだったので塗れませんでした。

そして週2回の風呂上がりが地獄!乾燥で痛いし鏡を見るのが憂鬱でした。

本当に酷い時には米粒程度のワセリンを使用。

乾燥は長く続きましたが、酷い状態がずっと続く訳ではなく、約2週間単位で徐々に収まっていきました。

恐らくターンオーバーの周期ですかね。

女子としてどうなのかと気持ちに負けそうになった事もありましたが、

アトピーの為というのと、好奇心でなんとかここまでこれました。

 

脂漏性皮膚炎でない方なら結構早くに肌断食を自分の物に出来るかと思いますが、

脂漏性皮膚炎の方は自分にあった方法を試行錯誤しながらでないと

半年以上苦戦してしまうかもしれません。

とにかく乾燥は体内の水分が不足しているので、水分を気にしてたくさん飲んでください。

私は今9ヵ月目になりましたが、上手く脂漏性皮膚炎と付き合える様になり、

体調によってブツブツと赤みがある時がありますが、

皮向けが収まりファンデーションが塗れる様になりました!

むしろ赤みがチーク代わりになりコスパ良し!笑

気分によってメイクを落とすためだけに洗顔をしています。

 

ファンデーション・日焼け止めはパウダータイプをオススメします。

アクア・アクア優秀です!コスパよしです!

https://bihada-mania.jp/

こちらのサイトで自分好みのコスメを見つけてみて下さい!

確実に安全そうなファンデーションはアクア・アクアとETOVOSしかヒットしなかったので、値段の安いアクア・アクアにしました!

ファンデーションを塗る前に少量のワセリンを塗り、その上からパウダーファンデを使用しています。

こちらはSPF50なので今の時期も安心ですし、肌に刺激を全く感じません。

リキットファンデよりはもちろんカバー力が無いですが、

きちんとお化粧した感は出ますよ( ´ ▽ ` )量も全然減りませんw  

 

ー メリット ー

・とにかく簡単・すべてにおいて楽

・時間の節約(化粧品を選ぶ時間・買いに行く時間等も)

・お金が掛からない。(もしこのまま上手くいけば一生買わなくていい!!)

・赤ら顔・ブツブツがマシになった

・大きいニキビが出来なくなった

・シワがマシになった気がする(肌断食で悪化はしていません)

・オイリー肌が治った

 

ー デメリット ー

・化粧を思いっきり楽しめない

 

肌だけで見るとデメリットは今のところありませんね。

 

将来的にも濃いメイクをして、毎日クレンジングで肌に負担をかけるより、メリットがある思いますよ。

以上、最後まで見ていただきありがとうございました。

 

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

 

 

肌断食: 基礎化粧品のいらない肌に!

肌断食: 基礎化粧品のいらない肌に!

 

 

 

〈アトピー〉正しい脱ステロイドの方法

こんばんわ、のすけです。

何度か記事の中で正しい脱ステロイドが大切だと触れましたが、

今日は私が実践している脱ステ方法をお話させていただきます。ほぼ完治が見えてきました。

ちなみにこのブログで一番重要な記事となっておりますので、この記事だけでも見ていただければ幸いです。

 

まずは無知のまま何度か脱ステロイドを試した時のお話から。

ただステロイドを止めればいいとだけ思っていたので、

毎日お風呂に入り、シャワーだけだったり湯船に浸かったり、

石鹸を使って洗ったり石鹸を使わなかったり、その時ネットや本で調べた内容をいろいろ試していました。

お風呂上がりの保湿は必ずしていて、オーガニック商品やヒルロイドローションなど保湿剤をいろいろ変えてみたりもしました。

石鹸・洗剤・食事などを体に悪くない物に変え、シーツを洗い、汗をかいたら服を着替え、ハウスダストに気をつけ、清潔でいることを心がけていました。

保湿剤もしっかり塗りステロイドを止めているのに一向に良くなりそうな気配がありませんでした。

ブログに書いた内容も試しているうちに、本当に脱ステロイドは効果があるのか疑問が芽生え、

そして不安に負け、皮膚科に行ってステロイド治療を受けるの繰り返しでした。

しかし、ステロイド治療で薬を辞める段階になると、同じ患部から同じ湿疹が出る事にステロイドにも疑いを拭いきれなかったので

もっと正しい知識を付けてもう一度脱ステロイドを挑戦することに。

 

こちらの本を購入しましたが、アトピーに対しての考えが変わりました。

このブログで”最初で最後にオススメする是非購入していただきたい本”です!笑

簡潔にお話すると①脱ステロイド②脱保湿③脱風呂(お風呂の回数を減らす)=何もしない事がアトピー治療である

この3点揃ってする事が最短のアトピー治療であるという内容でした。

脱保湿はネットで出てくるので聞いた事はある単語でしたが、脱風呂という内容には驚きました。

アトピーは清潔でいなければならないというのが常識ではないでしょうか。

ですが納得する内容でしたので実践することにしました。

 

ステロイド・脱保湿・お風呂は週2でシャワーを浴び、体はお湯で流すだけにしました。

今も朝・夜顔も洗わず歯磨きだけで済ませています。

すると早い段階でアトピーが良くなるのが目に見えていました。

その頃にプロテインも飲み始めたので、どちらがアトピーに一番良かったのかは分かりませんが、

ステロイドを始めて約1ヵ月経ち、プロテインを飲んだ次の日にジュクジュクだった患部にかさぶたが出来ました。

 

↓こちらがプロテインを飲んだ次の日の写真です。

 

f:id:nosuke_883:20190406193638j:plain

一番浸出液が止まらなかった肘の部分です。

ジュクジュクの写真を撮っていませんでした、すみません。

ステロイド初期で苦しむ、肉が見えているような湿疹でした。

 

↓1ヶ月後

f:id:nosuke_883:20190406193631j:plain

 

↓2ヶ月後現在

f:id:nosuke_883:20190406193626j:plain

 

こんなにも早く良くなると思っていませんでした。

夫とともに何度も感動してしまうほどです。

まだまだ良くなりそうなので、数ヶ月後にまた写真を載せます。

 

何故この本を勧めるのかというと、脱ステ初期の不安な気持ちを和らげ、背中を押してくれる内容だからです。

アトピー治療に何十万も費やしました。その金額を考えると後悔してしまいます。

これ以上他の方にもアトピーにお金を使ってほしくないと思っています。

私が勧めるアトピー治療に必要だった物は、上記リンクの本プロテイン、以上です。笑

脱ステ医が近所に居れば安心かと思いますが、本当に見つけるのは難しいかと思います。

こちらの本はお医者さんが書かれた本なので、説得力がありますし、分かりやすく・読みやすく書かれています。

脱ステ初期は誰もが一番苦しい時期だと思います。

ステロイドに興味のある方、脱ステロイドを始める前、脱ステロイドに不安を感じた時に是非読んで下さい。

 

他に私がしている事は(していない事w)、痒い時は掻く、シーツは気が向いた時に洗う、掃除もしたい時にする、食べたい時に食べたいものを食べる、たくさん寝る。

ストレスが掛からない普通の生活を送っています。(多分普通以下w)

普通の人よりアトピーなので辛いですが、脱ステ初期を乗り越えればそこまで辛くないです。

むしろポジティブに言えば、無駄な化粧品代使わなくなった、

電気ガス水道代が安くなったとかなり節約になりました!笑

 

脱保湿・脱風呂の詳細な方法についてはまた後日記事にさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

のすけ。

 

↓ 半年後 ↓

https://nosuke-883.hatenablog.com/entry/2019/05/25/222136

〈アトピー〉瀉血 ※閲覧注意です

こんばんわ、のすけです。

本日は瀉血のお話をさせて頂きます。

タイトル通り閲覧注意ですので、血が苦手な方は見ないようにして下さい。後ほど画像もお載せします。(一応モノクロに加工させて頂きました。)

 

まず瀉血とは、体内に溜まった毒素や有害物を血液と共に体外へ排出することが目的です。

(そういった血のことを瘀血・汚血(おけつ)というそうです。やはり西洋医学は人によってオカルトっぽさを感じてしまいますが...)

詳しくはウィキペディアをご参照下さい。

瀉血 - Wikipedia 

 

私は3回脱ステロイドを試し、2回失敗を繰り返しました。

その頃は正しい脱ステロイドの知識をつける事よりも、除菌や毒素や悪いものをとにかく排除しないといけないと必死になっていました。

そして2ちゃんねるスレッドで初めて瀉血を知り、藁にもすがる気持ちで試してみる事にしました。

 

結論を申しますと、セルフで瀉血をする事はあまりオススメしませんので、方法は簡潔にお話させて頂きます。

方法は韓国でもよく使われているカッピングという物を使い、

細い針で穴を開けて血を吸い出します。

カッピング cupping 吸い玉カップ 脂肪吸引 康祝 KANGZHU 6種 12個セット つぼ指圧棒付 自宅エステ アンチエイジングに KC12

 

まずメリットとしてはとにかく気持ちが良かったです。

熱湯シャワーを試した事がある方はご存知かもしれませんが、同じぐらい気持ちが良いんです。

脱ステ中の猛烈に痒い時に瀉血を行っていましたが、スレッドに書いてあったように痒みが本当にスッと引きました。

そして熱湯シャワーより痒みが無い時間が長かったので、痒くなる度に瀉血を行っていました。

そして本当に毎回汚血らしき物が出るんですよ。

こちらは私の写真ですが、普通の血とは違うゼリー状のドロドロした血も本当に出ました。(写真中央の濃い色の部分です。小さく見えますがすごい大きさだったので、感動して写真を残しました。笑)

f:id:nosuke_883:20190308223205j:plain

こう書いてしまうとメリットばかりに見えますが、セルフで行うデメリットもあります。

自分で試してみる事で分かった事がありましたが、アトピーはやはり関節に出やすいというのは実感されていますよね。

瀉血もたくさんの箇所を試しましたが、やはり関節や肩など血の巡りが悪そうな所だと大量の汚血が出ました。

なので関節部分を重点的に瀉血していましたが、画像に乗せたお手頃なカッピングだと密閉させる事が難しく、空気が入ってしまい何回もカッピングが外れてしまいます。(外れてしまうと血まみれになるので大変でした。)

アトピー肌だと乾燥していたりゴワゴワしているので尚更です。

クリニック等で使われている電動の物だと外れる事はないようですが、安くても5万円〜と値段が高いです。

あと、指や皮膚が狭い箇所には小さいカッピングを使いますが、こちらも電動ではないとすぐに外れてしまいます。

 

そして、当たり前ですが血を出しているので、頻度に気をつけないと非常に危険です。

アトピー治療ではステロイドを使わない限り、目に見えて分かる改善は時間を要する為、汚血として実際に目に見えると感動や期待がありました。

そしてバカな私は毎日使うほどに…。

傷を直すのにも血が必要ですので、元々アトピーの方だと傷の治りが人より遅いと思いますので、更に遅くなるかと思います。

そして本当に気をつけないとすぐに感染症になります。

瀉血を毎日のように行って感染症らしき症状が出てしまい、不安で何が何だか分からなくなって、結局皮膚科に行きステロイドを使う結果になってしまいました。

 

こうして瀉血は失敗してしまいましたが、やはりアトピーと血は関係性が深いのではないかと思っています。

こちらの蔡さんという方は東京でクリニックをされていて瀉血業界?では有名な方です。

一度行ってみたいのですが、交通費も含めると1回2万程掛かってしまう...

ブログを見るだけでも楽しいですし知識も増えますので、興味のある方は是非見てみて下さい。

他にも瀉血を行うクリニックは少数ですがありますので、セルフではなくきちんとクリニックで行う事をオススメします。

失敗して皮膚科へ泣きついても嫌な対応されちゃいますしね...。

瀉血自体が対処療法なので汚血を溜めないようにするのが一番ですね。

半年に1回くらい通ってみたい( ´△`)

 

カッピングだけでも効果があるそうですが、今となってはタンスの肥やしになってしまっております...😬

以前おでこにカッピングしてみたら、ほんの十数秒時間でも痣がついて家から出られなくなってしまいました。笑

続けていないのでカッピングのみの効果は分かりませんが、蚊に刺された箇所に試してみると痒みが軽減したので、その時だけ使用しています。笑

 

のすけ

 

↓  【オススメ記事】正しい脱ステロイド方法 ↓

https://nosuke-883.hatenablog.com/entry/2019/04/06/205037

view raw